スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014/2/6地域連携のシンポジウム 南房総館山「小さな旅」シンポジウム開催

海辺の鑑定団の直接の活動では、ございませんが御案内いたします。

イベントのご案内です。

南房総館山は、海辺の自然や、海を育む里地・里山の自然はもとより、歴史・文化・食・人材などなど、多種多様な地域資源があります。館山道やアクアラインにより、東京からは2時間圏です。

そんな、南房総館山の本物を伝える。旅の窓口が開設される。

そのキックオフイベントなるシンポジウムが開催されます。


■南房総館山「小さな旅」シンポジウム

日時 2014年2月6日(木) 13:00受付 13:30-16:30

会場 千葉県南総文化ホール(小ホール)

内容 基調講演 「海から見える地域の魅力」全国~東京湾~南房総・館山 
         講師 木村 尚氏 NPO法人 海辺つくり研究会 理事・事務局長 
         日本テレビ系「ザ!鉄腕DASH!!」DASH海岸出演中
   
   パネルディカッション 「小さな旅の窓口は何故必要か?」
   パネラー
   上野歩美氏(リクルートライフスタイル) 太田亜也子氏(館山市観光協会) 
   八代健正氏(NPOおせっ会)  竹内聖一(NPOたてやま・海辺の鑑定団) コーディネータ木村尚氏

主催 館山体験交流協会(ペンションキャッチボール)
講演 館山市 館山商工会議所
協力 一般社団法人館山市観光協会 NPO法人千葉自然学校

同日開催
■研修会 小さな旅の「体験活動の保険」について
日時 2014年2月6日(木) 10:30~11:45
会場 南総文化ホール(小ホール)
講師 町頭隆司(まちがしらりゅうじ)氏 有限会社オフィスステラ代表 


お申込みは、館山市観光協会 0470-22-2000  

詳細情報 (南房総館山「小さな旅」チラシ)←FAXにて申込みできます。

20131203吹田高校4



記:うみがめ





スポンサーサイト

2014/1/31沖ノ島ナイトハイク開催(活動の御案内)

活動の御案内です。

掲載ページ http://www.umikan.jp/20140131nighthike.html

チラシ http://www.umikan.jp/data/20140131nigthike.pdf

挑戦します。 冬の沖ノ島。しかも夜の沖ノ島。
冬の間サンゴはどうしているのだろう。

夜の不思議にチャレンジします。


寒さ必須!


(暖かい飲み物付き)


以下詳細

開催日:2014年 1月31日(金)
場所:沖ノ島 当日22:00沖ノ島看板前集合 24:00現地解散 [雨天荒天2/1(土)に延期]
 ★夜の干潮時間に合わせて活動時間を設定しています。
体験参加費: 一人1,000円(指導運営費・食材費など)
対象:小学4年生以上(小学生は保護者同伴で参加)
定員:10名程度(最低催行人数5名 開催日3日前または、定員になり次第締め切り。)
持ち物・服装:真冬の夜でも十分暖かいスタイル・マイカップ・ナップザック
※プログラムは傷害保険に加入しています。

お申し込み・お問い合わせ
NPO法人 たてやま・海辺の鑑定団  TEL&FAX 0470-24-7088
294-0034千葉県館山市沼979(海からの贈り物館内)
HP http://www.umikan.jp/
協力 館山船形漁業協同組合  
※CNAC海辺の環境教育プログラム助成事業


記:うみがめ

ナイトハイクmini
※以前のナイトハイクの様子。

本年も宜しくお願い致します。

明けましておめでとうございます。

2014年を迎えました。

今年も南房総・館山の海辺から、海辺の楽しさ、大切さを感じ、伝える活動を!
地域の皆様も、訪れる皆様も、身近で新たな発見ができる活動を!

…そして、皆様が元気になる活動を!

微力ながら行いたいと思います。

本年もどうぞ宜しくお願い致します。


記:うみがめ

20140103沖ノ島貝がらmini





12月になりました

ふぅ~。いやはや12月です。

何で「ふぅ~」か?

理由はこれです(すみません

ここまで、読んでいただきました皆様有難うございます。
ブログとは、インターネット上の日記なのに、「夏休みの絵日記じゃないんだからまとめて書いても意味ないじゃん」その通りです…汗



12/1は沖ノ島無人島探検を開催。ますじいが、ガイド。

20131201沖ノ島1

20131201沖ノ島2
沖ノ島も静かな季節。風がなく、晴れた日は、のんびり出来ますよ。冬でも…



12/3元気な高校生と沖ノ島でした。

20131203吹田高校1

20131203吹田高校2

20131203吹田高校4

天気がよくて風がなければ、沖ノ島は気持ちよいですよぉ~。

高校生達が、砂浜で、発見したもの…

20131203吹田高校3

砂浜に、ハートが落ちていたのでした。。。

筆者のように、貝がら貝がら… 化石化石…  
頭の固い人には見つけられない、ものですね。




12/14.15は、地域のイベントに参加いたしました。
地元、テックピットガーデンのイベントです。
ストラップ作りをしました。

2013121415丸高イベント1

2013121415丸高イベント2

ご参加くださいました皆様ありがとうございました。


12/22海岸清掃のお手伝いでした。
コチラも、地域の三平自動車さんの活動のお手伝いでした。

季節風が吹くとどうしてもゴミが流れ着いちゃいます。残念ながら結構ゴミが有りました。

20131223三平海岸清掃1



ここまで、読んでくださり本当に有難うございました。


さて、2013年ももう少しで、2014年にバトンタッチですね。





記:うみがめ






11月の活動 いろいろ

11月の活動続きです。


11/16漂着物学会南房総大会が大房岬少年自然の家で実施されました。全国のビーチコーマーが集結でした!
当方も少々お手伝いさせていただきました。

漂着物学会のページコチラ

非常に濃密な貴重な時間でした。

そして、皆さんと沖ノ島を楽しみました。

20131117漂着物学会

そのときの事を伝える学会のページコチラ


有難うございました。




11/24には、東京湾大感謝祭(コチラ)にパネル出展しました。

東京湾は、いわゆる『江戸前』であります。
今、私達の生活は、様々な理由から、海との接点が少なくなっています。
その中で『江戸前』東京湾を、食や活動を通じて直接知ることは、今後、成長社会ではなく成熟社会になるであろう日本にとって、非常に重要なことだと筆者は思います。

南房総館山も『江戸前』東京湾の端っこなのです。

南房総館山からも、これからも新しい海辺の価値観を発信して行きたいと感じました。

20131124東京湾大感謝祭2

20131124東京湾大感謝祭3
※これシロギスではありません。アオギスというお魚。東京湾では残念ながらいなくなってしまったようです。
これは、北九州の生息地より御宿にある海洋生物環境研究所というところで継代飼育されているものです。
アオギスに関して

おまけ…20131124東京湾大感謝祭1 船の科学館は昔と変わらない…。



11/27 沖ノ島のザトウクジラが掘り起こされました。

2010年に、漂着したこれです。(当時のブログ

当初、館山で標本展示するという話でしたが、沖縄の名護博物館に旅立ちました。(ちょっと残念)

20131127沖ノ島クジラ掘り出し


クジラ君。頑張ってね。





話は変わりますが、スーツ姿のビーチコーミング?
20131114下見
旅行会社の皆様の下見ツアーでした。宜しくお願いしまーす。


記:うみがめ




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。